Top > 葉酸サプリ > 葉酸の過剰な摂取は副作用に繋がる?

葉酸の過剰な摂取は副作用に繋がる?

不妊の一因は冷え性だともいわれています。冷え性を放っておくと血液の循環が悪くなり、食事から摂る栄養素が体に有効に行き渡らず、正常なホルモン分泌ができず卵巣・子宮の機能が低下して妊娠しづらくなるのです。

 

こういった症状の改善には昔からお灸が使われてきました。血液の循環を良くして自律神経の働きを促し、ツボ刺激による癒し効果もあります。

 

冷え性を改善して赤ちゃんのために体の中を温かく作り変えましょう。多くの効果が認められている葉酸ですが、その一方で過剰摂取による副作用の報告もあります。

 

それは不眠症や食欲不振や吐き気、むくみなどの症状です。

 

妊娠初期というのは体もデリケートになりますし、神経質になりがちです。

 

そのため「葉酸を多く摂った方が身体に良い」と、一日の摂取量をオーバーしてしまう傾向があります。葉酸の過剰な摂取は副作用に繋がりますので、適切な摂取を心がけるようにしましょう。もちろん、葉酸は食事で摂取できるのが一番なのですが、葉酸サプリを活用すれば、摂取量も誰でも管理できるので、食事を気にする事無く、一日分の葉酸を摂取できますから最適な方法だと言えますね。

 

皆さんご存知のように、必ずしも、葉酸だけを摂れば胎児が健康的に育つのかというと、そうではないですね。

 

葉酸は、それ単体では体内での吸収率が悪いために、もし、サプリを利用して葉酸の摂取を考えている方は、ビタミンやミネラルなど、妊婦にとって不足しがちな栄養素を25種類前後入っているものを選べば必要な成分を適切に補うことが出来るという訳です。このようなサプリは、妊娠中の方だけに必要なものだと考える方もいらっしゃるかと思いますが、サプリの摂取によって妊娠しやすい体がつくられますから、「まだ妊娠はしていなけれど、もうそろそろ授かりたい」とお考えの妊活中の方もサプリの摂取をお勧めします。

 

葉酸で無添加ランキングを紹介

 

葉酸サプリ

関連エントリー
葉酸は胎児の健康にも影響を与えます!葉酸の過剰な摂取は副作用に繋がる?